忍者ブログ
  • 2017.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/20 19:22 】 |
奄美豪雨、孤立地域の救助難航…道路・通信寸断
鹿児島県奄美大島を20日に襲った記録的豪雨で、県警や第10管区海上保安本部(鹿児島)、奄美市などは21日朝から本格的な救助活動を始めた。  島内は、がけ崩れなどで37か所の道路が全面通行止めになり、携帯、固定電話など通信手段も広域で機能がまひし、救助は難航している。奄美市住用(すみよう)町では小中学校に取り残されたとみられる児童・生徒ら約10人と21日午前も連絡がつかず、港近くの集落では約20人が孤立しているのが新たに分かった。  県警などによると、島北東部の龍郷(たつごう)町で20日夜、家屋が倒壊して行方不明になった女性は宮之原敏子さん(88)と判明。21日朝から県警や消防が捜索している。  住用町につながる主要道路は、トンネルに土砂が流れ込むなどして車両では被災地に入れない。20日夜に奄美署員9人が徒歩で住用町に入り、未明までに、東城小中学校に取り残されていた95人や特別養護老人ホーム「住用の園」の118人を近くの施設「奄美体験交流館」に避難させた。
PR
【2010/10/21 15:55 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム |